2009年10月21日

日本語は難しい

twitterで
「吉野家なう。高知で吉野家なうって場所が限定されちゃうね」とpostしました。
そうだねそうだねって高知の方が反応してくれたんだけど。

その反応された方が今日、
「ぼくも居場所を限定されちゃうな」なんて似たようなpostをされてまして
そのあと「うん?」って疑問を持たれたんでしょう。
「限定 → 特定」と言葉を修正する追加postをなさいました。

書き直されてしまいました。
「場所が限定される」という言い回しは日本語としておかしかったのかと思って
ぼくはとても恥ずかしくなったよ。

----

それで調べてみました。

「げんてい」 【限定】(名)スル
(1)物事の量・範囲などを定めて、それを超えるものを認めないこと。
「応募資格を二〇歳以下に―する」
(2)〔論〕 概念の内包を増加して外延を縮小し、曖昧(あいまい)さを除くこと。規定。制限。
(大辞林 第二版より)

なるほど。
(2)についてはようわからんけど。
ある考えの中身をしっかり煮詰めて、意味をハッキリさせること
というような意味でしょうかね。間違ってるかな? まあええわ。
それでは続いてこちらも調べてみよう。

「とくてい」 【特定】(名)スル
(1)特に決まっていること。⇔不特定
「―の個人」
「―の日」
(2)特に、それと断定すること。
「犯人を―する」

----


普通一般に使うとしたら、【特定】(2)の用法が正しいのでしょう。
場所を「特定する」という言い回しが適当かも知れません。
あー。ぼく、感覚で言葉を使うからこういう間違いをよくやるんです。
小学校の頃から変わらないんです。
こういうの、すっごい恥ずかしいね。


----


では、なぜぼくは場所を「限定する」という言い回しを使ったんだろう
と、自分で不思議に思ったわけ。

----


用例にあるように、
犯人を「特定する」という言い回しは使うけど
犯人を「限定する」とは言いません。
犯人を「特定する」時には、何やら頭をひねって考えて
ようやく出した結論というニュアンスがありますが
「限定する」と言っちゃったら、誰かの都合で条件を狭めて決めつけられたような
そんな気がする。

また、プレゼントする相手を「限定する」とは言いますが
プレゼントする相手を「特定する」とは言いませんねえ。
この場合「特定」しちゃうとすごくえこひいきしてるような気がするからなあ。
「限定」の場合だと、「条件で決まったことなので文句言わないでね」と暗に言われてるような感じ。

ははあ、なるほど。
「特定」の場合には人が選択してるんだ。
「限定」の場合は条件が選択してるのですね。
主格になるものがかわってくるんだな。

----

つまり、ぼくが言いたかったニュアンスというのは
「高知で『吉野家にいるよ!』って言った場合は
東京と違って場所が限られてしまう」ってことだった。

そしてその方がどうして「限定」を「特定」と言い換えられたかというのは
「高知で『吉野家にいるよ!』って言った場合は
それを聞いた側が場所を推測するのが簡単だ」というニュアンスを伝えたかったからだ。


条件について言いたかったか、想像しやすいということについて言いたかったか
それによって選ぶ言葉が違っていた、という結論にいたりましたが
そういうことでぼくが「限定」を使ってしまった言い訳になりますでしょうか?
いやあ、日本語って難しいなあ。

----

【追記】
南田洋子さんがお亡くなりになりました。
秀逸な文章で知られるoricon styleが写真のキャプションに
「涙をこらえながら、死去した妻・南田洋子さんについて語る長門裕之」
と書いておりました。
でも写真では長門さん、涙をこらえているようではなく
泣きながらコメントしていらっしゃるように見えました。
正しい日本語というのは難しいと思いながら
ここまで看病を続けてらした長門さんの健康状態についても、
とても心配になりました。
本当に素敵なご夫婦だったと思います。
ご冥福をお祈りいたします。
posted by m.hiro at 21:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 座長日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。