2010年01月28日

シアホリでtwitter始めました。

ぼくが車の運転中、コンビニの駐車場に止めてまでtweetするほどの
ツイッター中毒、略してツイ中であることは一部で有名だと思いますが
この度、劇団公式でアカウントを取って
@theater_holicでとうとう始めてしまいました。

どうぞ、みなさん、フォローのほどを。→あちらのfollow meをクリック!

ちなみにぼくはこっちの方ではあまり顔を出さないようにしようとおもてます。
僕のアカウントと違いがなくなっちゃうんでね。

シアホリーズが日替わりで登場すると思われますので
是非フォローしてあげてくださいませませ!

----

つうかさ。
稽古場レポートを今日やってもらったんだけどね。
稽古中に堂々と携帯をいじるっての、見ててちょっと違和感あったんだけど
あとで読み返して面白かったのでまあいいとする。
てゆうかこんな書き方するな!
俺が頼んで撮影してもらったみたいじゃん!
気取りやがってって思われるじゃん!


2月の最後の金、土、日。
どうぞ劇場へお運びください。
いま、張り切って稽古してますんで。
posted by m.hiro at 23:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 座長日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月21日

絶句するということ。

先日、喫茶店オッドアイにて店長の斉藤さんと話をしていて。
「絶句するってことが大事ですよね」と彼が言った。
この場合の絶句っていうのは
自分の尺度では計り知れない体験をした時のリアクションのこと。

なるほどー。
絶句かあ。

歳を取ると絶句するって事が少なくなりますよね。
だって大体想像できちゃうもの。
「ははーん、こういうことね」って思ってしまう。

斉藤さんはまだ言葉を続けた。
「絶句した経験の方が、なるほど!と腑に落ちる経験よりも
後で役に立つ事が多いんじゃないでしょうか」
ぼくはこの言葉にも「なるほど!」と膝を叩いてしまった。
(「なるほど!」じゃねえって話に「なるほど!」してるパラドックスはスルーしてね)

ぼくが昔、宝塚を観に行った事を思いだした。
客席の空気、舞台のすばらしさ、castの熱演
誰も手を抜かないという当たり前の事が感動で
ぼくは観終わって口がきけなくなってしまった。

そうだな。
昔はよく絶句してたな。
舞台を観たり、音楽を聞いたり。
そしてその感覚はすぐに思い出す事が出来る。

絶句する事かあ。

--------

昨日の稽古に、衣装を担当してくれるニシコーリちゃんが来てくれた。
彼女に本読みを聞いて頂きました。
感想はと聞くと
「感想ですか……うーむ」と彼女は絶句してしまった。
嬉しいね。
見応えがあるかな?って聞いたら
「見応えはあると思います」と即答してもらった。
これまた嬉しいね。

ニシコーリちゃんが絶句したシアホリ最新作「みれん」
来る2月の26、27、28日。高知市蛸蔵にて上演されます!
チケットはDUKEショップ、高新プレイガイド、県立美術館ミュージアムショップにて発売中。
なんと高知女子大生協でも取扱中です!
チケットはお早めに!
よろしくお願いします!
posted by m.hiro at 16:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 座長日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月12日

あけましておめでとうはまだ間に合うだろうか。

皆様あけましておめでとうございます。
1月12日になりましたね。
もう13日ですよ。
明日は国家試験の合宿から就職試験へとはしごして
帰ってくる春ピンと久々に顔を合わせて
稽古ですよ。稽古。

先日、年明けに劇団員で集まった時
その時は春ピンは来てなかったんですけど
「稽古の日(明日13日のことね)に脚本仕上げられたら何かくれよ」
しおりさんもかなちゃんも苦笑でスルーしてましたが
いやあ、まるでいかん、脚本苦労してますよ。

いや、苦労するのはいつもの事ですけどね。
今回はホント、大きな作品を選んでしまって
手に負えなくて困っておりますよ。
物語自体も長いですし(とはいえ小説としては中編ですが)
登場人物が少なくて緻密な展開
一部を書き換えると全体のバランスが壊れてしまうような繊細な作品で
かといって小説ですから、これは芝居にする事を想定してませんので
どこかしら脚色せねばなりませぬ
ほとほと困って、まあ指をくわえているわけにもいきませんから
エイ!エイ!と少しずつ書き進んでいる次第なんです。

----

年明け元日に実家熊本で劇団きららの池田美樹先生と音響家テラシさんとお会いしまして。
いつものようにミキティちゃんと呼ばせていただきますが。
ミキティちゃんは昨年、星の王子様を劇化されておりました。
「一字一句、その通りにお芝居にする。
それがお客さんの為だったりするよ」
「自分の知ってるエピソードを役者さんがやってくれるだけで
喜んでくれたりする。
お客さんはそのシーンが来るのを待っている」
うーむ。
いつもミッキー(呼び名かわっとるがな)の言う事はぼくの先を行っている。

池田さん、テラシさん、お相手いただいてどうもありがとう。
池田さんの髪型が超かわいくてびびった。
そして同じファミレスですんごい勢いのオタクたちが和やかにご飯食べてて俺も和んだ。
関係ねえか。

------

さてさて。
次回のお芝居は春ピンのラストステージになりまするわけで
ぼくもぎゅーぎゅーにふんどしを締めてまるでTバック状態で
うんしょうんしょと脚本を仕上げております。
お楽しみに!
そして今年もシアターホリックをよろしくお願いします!
posted by m.hiro at 21:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 座長日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。