2010年10月19日

fonの設定がとてもややこしかった。

iPhoneユーザはfonの無線LANの某かをもらえると言うんで
softbankショップに行って参りました。
いろいろ契約の条件がありましたが
その場でいろいろ手続きをして
え?そんなんでいいの?と思ってしまうぐらい
すぐに機械がもらえました。

しかもショップの店員さんが
ぼくのiPhoneとfonの設定をしてくれるというこまやかさ。
いやあ、さすが孫さん!と感心してしまいました。

fonといえば、自宅に無線LANを開設すると
よそのfonにも無料で接続できるというのがメリットの一つ。
ぶっちゃけぼくは外出先での無線LAN環境がfon開設の目的だったので
自宅に戻って早速その手続きを取ろうとMacを立ち上げました。

しかし。
さがせどさがせどその手続きサイトが見つからない。
とりあえずfonのアカウントを作る所までは行き着いたのですが
そこからぼくが今日いただいてきたfonを登録するページが見つからないんですね。

困った時のカスタマーサポート。
電話してみるとこのような答え。
「iPhoneの請求先の住所を正確に登録していただいたら紐付けが完了して
外でのfonを使用してもらえますよ」
なるほどなるほど、つまりsoftbankに登録している住所がfonの識別に使われてるんですね。
んで早速住所を見直して、地図がずれていたのでちょっといじって直してみたのだけれど。
なんにも変わりませんでした。

つうか、住所の訂正が保存できなかった。

ググってみました。
するといるわいるわ、同様の問題で悩んでいる人がどっさりと。
そして驚くことに、そのみんなが、結局登録することができていない。
解決策は全然出てこない。

なんと、みんな同じ所で躓いていたのでした。
ほとんどの人がfonの登録が出来てないでやんの!

そして口を揃えて言うのは
「fonのカスタマーサポートはひどい」ということ。
なんじゃそりゃ。

……なんじゃそりゃ。

まいっちゃった、もう諦めるしかないのか。
いや、そしたらfonを導入した意味がわからなくなる。
ギブアンドテイクだろ。
ギブばっかりはあんまりじゃないか。

Googleの検索キーワードを変えつつ念を入れて調べて、
まあ、もうもったいぶらずに結果を申しますが
最終的には登録することができました。

ですので、iPhoneのサービスでfonルーターをプレゼントされた方に向けて
ぼくがfonルータの登録をした方法を記しておきます。
ご参考になさってください。

1. パソコンでfonのサイトに行き、アカウントを作成。
  この場合、地図の場所が正しく表示されるように住所を登録する。
  マンションの部屋番号などは記載する必要ありません。

2. iPhoneとfonルータをもう一度設定し直す。
  fonに接続している機器があれば全て接続を外します。
  ルータの後ろのボタンを軽く押して、iPhoneの設定からWi-Fi、
  FON_FREE_INTERNET を選択。
  出てきた画面からOKをタップ。

3. iPhoneでfonのサイトにつなぎます。
  iPhoneのsafariを起動。
  fonのアカウントを入力できるサイトをGoogleあたりで検索。
  先程パソコンで設定したアカウントを入力してログイン。
  すると「あなたのルータの場所を登録してください」みたいな表示が出るので
  さっき入力した住所と同じものを入力。

4. alienの表示がlinusになってるはずです。
  これで設定終了。

※ ぼくは専門家ではありませんので、どっかしら間違っている可能性もあります。
 お試しの際は自己責任でよろしくです。

つまりですな、ショップの店員さんが設定してくれたのを一度リセットして
もう一度設定しなおした、というわけなんです。
あの店員のお兄さんの丁寧で優しい対応を思い出して
なんだか複雑な気持ちになってしまいました。。
いや、あのお兄さんは十分な接客をしてくれたよ。
悪いのはfonのサイトだ、片言の日本語使いやがって!
アグネスか!

何はともあれ、fonルータの設定が出来て、めでたしめでたしでございました。

いやあ、こんなに意味のあることを書いたのは久しぶりかも知れません。
今やネットで調べればある程度のことがわかるというのに
このことだけは出てこなかったんだもの。
よっぽどの事例ですよ、これは。
それで、ぼくと同じ事で悩んでる人の為にと思って、
まあ、たまにはこんな事を書いてみることにしたのでした。

つうかさ。
2ちゃんの一部の人はほんっとに性格が悪いねえ。
いろいろ聞いてくる人をバカ扱いするんだもの。
質問するのはさ
読解力がなかったり、調べる努力に欠けているからなんだってさ。
一般的には「聞くは一時の恥、聞かぬは一生の恥」と申しますのに。
聞くことは決して悪いことではないですよ。
そんな事で「えー?そんなことも知らないの?」なんて上からの態度でもの申すだなんて
了見が狭いったらないわ!

だってこの件に関してはどれだけ調べてもほとんど出てこなかったんだよ。
まあ、全くではなかったけど。
一生懸命調べてるかも知れない相手に向かって
「調べ方が足りない」だなんてねえ。
知ってるんだったら教えてあげたらいいじゃん。
(まあ、知らなかったんだろうけどこのことは)
そして質問事項に不備があるんならそれを優しく教えてあげたらいいじゃんね。

でも、そういう人がいるおかげで
2ちゃんねる上の優しい人はとても目立つのです。
2ちゃんねるの優しい人は、本当にキラキラしています。
掲示板によっても随分雰囲気が違うので
優しい人たちが集まっている掲示板を見ると
「あー、世の中も捨てたもんじゃないな」と思えてくる。

そうか、だったら、性格悪い人も必要悪なのかも知れないな
なんてことを考えた夜更けでございました。
posted by m.hiro at 22:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。