2010年12月07日

「零れ落ちる女たち」終わりました。

おはようございますこんにちは。
とうとう「零れ落ちる女たち」終わってしまいました。
まだ頭の中が空っぽで放心状態のままでいます。

今回のこの物語は、ぼくにとってもとても大切な物語で
というのも、前々から書こうと考えていたモチーフを使っているからなんですが
頭の中でグルグル回って出力できずにいたお話が
ようやく日の目を見たということで
それをこうして形になってたくさんのお客さんに見ていただけたということで
感慨もひとしおなわけですね。

最後の公演は、ぼくは袖からお客さんになったような気持ちで観ていました。
ぼくの書いた言葉が、俳優さんの肉体を使って命を吹き込まれて
目の前で会話として展開していくというのは
何度経験しても胸に迫るものがあります。

モエコには過酷な環境を与えてしまいました。
そして3人の女性にも、それぞれの弱さを突くようなエピソードを。
その分彼女たちにも思い入れが深くなってしまったようで。
4人の女たちと数ヶ月稽古してきて、怒濤のような日々だったけど
終わってしまって、もうあの4人とも会えなくなったと思うと
センチメンタルな、メランコリックな、
セクシャルバイオレットな、ナンバーワンな、
そんな気持ちになってみたりしちゃうのでした。

そういうわけで頭の中が空っぽで放心状態になってしまってるんですが
いやいやまだまだ、シアホリはどんどん前へと進んでいきますよ。
いろんな意味で皆さんをアッと言わせるような面白いことができたらと企んでいます。
次回作のコンセプトも決まったことだしね!
乞うご期待!
というわけでこれからのシアターホリックもよろしくお願いします!


---

【選挙速報!】
12月4日、5日、高知市蛸蔵 シアターホリック第14回公演「零れ落ちる女たち」会場にて
シアターホリックの次回作コンセプトを決める
『シアターホリック次回作総選挙』が実施されました。
これは来場者、スタッフ、それぞれが一票ずつ投票権を持ち
「泣ける話」と「怖い話」のどちらを見たいかを投票して決めるというものです。
得票数の多かった方を4月下旬上演予定の次回作にて 必ず! 上演します。

さて、気になる投票の結果は……。

泣ける話 53票
怖い話  63票

よって、怖い話に決定しました!

次回作は演劇祭KOCHI2011の参加作品です。
また蛸蔵で上演する予定です。
お楽しみに!
posted by m.hiro at 09:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 座長日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。